U-zhaan & 坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版! タイトルは 「エナジー風呂」。4月26日(金) よい風呂の日に配信限定リリース! Music Videoも本日より公開!
 
昨年秋「energy flow」の新解釈「energy flow - rework」を発表したU-zhaan & 坂本龍一。
今作はその「energy flow - rework」をベースに、環ROYと鎮座DOPENESSのラップを加えた、更なる新バージョンとなる。曲名は、「エナジー風呂」。
当初よりU-zhaanは「energy flow - rework」にラップを乗せる構想を持っていたが、番組企画でそのバージョンを4人で初披露。「flow」ならぬ、まさかの「風呂」リリックが話題となった。
環ROY×鎮座DOPENESSのラップや坂本龍一のプリペアードピアノなどを新たに加え生まれたこの「エナジー風呂」。
今回のリリースに当たり、オノ セイゲン(サイデラパラディソ)が新たにミックス&マスタリングを行っている。
撮影に坂本龍一も参加したミュージックビデオの監督は、馬場 一萌 (HOEDOWN)が担当。
 
タイトル:エナジー風呂
アーティスト名:U-zhaan & Ryuichi Sakamoto feat. 環ROYx鎮座DOPENESS
PC・モバイルダウンロード、ハイレゾダウンロード、サブスクリプションにて配信
https://avex.lnk.to/energy_furo
「エナジー風呂」Music Video

《PROFILE》
U-zhaan
タブラ奏者。14年に坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ、KAKATOらをゲストに招いたソロ アルバム『Tabla Rock Mountain』を発表。17年に蓮沼執太&U-zhaanとして『2 Tone』、 18年にはフルカワミキ÷ユザーンとして『KOUTA LP』をそれぞれリリース。
http://u-zhaan.com  
坂本龍一 (Ryuichi Sakamoto)
音楽家。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年『YMO』を結成。散開後も多方面で 活躍。『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、『ラストエンペラー』 の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。常に革新的なサウンド を追求する姿勢は世界的評価を得ている。2014年7月、中咽頭癌の罹患を発表したが、1年 に渡る治療と療養を経て2015年、山田洋次監督作品「母と暮せば」とアレハンドロ・G・イ ニャリトゥ監督作品「レヴェナント:蘇えりし者」の音楽制作で復帰を果たし、2016年には 李相日監督作品「怒り」の音楽を担当した。 2017年春には8年ぶりとなるソロアルバム「async」を発表。
https://www.sitesakamoto.com/
 
鎮座DOPENESS(Chinza DOPENESS)
ラッパー。国内最大規模のフリースタイルMCバトル「ULTIMATE MC BATTLE」2009年度 全国優勝。ミニアルバム『T.U.B.E.』、フルアルバム『だいぶ気持ちいいね!』をリリースす るほか、ZEN-LA-ROCK・G.RINAとのユニット「FNCY」としても活動中。
https://twitter.com/DOPENESS_TIME
 
環ROY (Tamaki ROY)
ラッパー。これまでに最新作『なぎ』を含む5枚のCDアルバムを発表。近年は、パフォーマ ンス作品『ありか』(2016年)、インスタレーション作品『Types』(2015年)、映画『アズミ・ ハルコは行方不明』劇伴音楽(2016年)など、活動の幅を広げている。
http://www.tamakiroy.com