世界基準のエンタテインメントとアート、さらには最先端のテクノロジーを兼ね備えた六本木SEL OCTAGON TOKYOで開催中の春のスペシャルイベント「ROPPONGI MUSIC WEEKS」。4月12日(金)には、ダンスミュージック界のスーパースターAfrojackがSEL OCTAGON TOKYO初登場。そのワールドクラスのパフォーマンスに超満員のフロアは終始大熱狂。ビッグフェスさながらの盛り上がりを見せた。
 
Dannic、Sigala、Danny Avilaと錚々たるゲストを迎え、連日盛況の「ROPPONGI MUSIC WEEKS」だが、この日の注目度はこれまで以上。人気DJの指針のひとつであるイギリスのダンスミュージック専門メディア「DJ MAG」のランキング「Top 100 DJs」で近年常にベスト10入りし、名だたるビッグフェスで活躍。3月だけでも「Tomorrowland Winter」、「Ultra Music Festival」と世界最高峰の舞台でプレイしてきたAfrojackの登場とあって、会場にはオープン前から長蛇の列が。しかも、その列はオープン後もますます延び、早々に入場規制がかかる異例の事態に。
 
一方、満員の店内はRESIDENT DJのDJ SONE、DJ TORAらのプレイに熱気十分。そして、MCのAmbushとともにAfrojackが登場するとオーディエンスは大爆発。壮大なイントロをかき消すほどの大歓声が響き、スタートからフロアが揺れるほどの大盛り上がり。
“Bassride”をはじめとする自身の楽曲に、SkrillexやSteve Angello、David Guettaなどの様々なアンセムをマッシュアップ。冒頭からビッグフェスを彷彿とさせるパワフルなプレイでオーディエンスを魅了するAfrojack。数万人規模の大観衆を圧倒してきた彼のパフォーマンスを間近で味わえる、世界でも稀な、貴重な機会に誰もが喜びを体で表現していた。
しかも、会場は音響デザインの最高峰VOID社オリジナルのサウンドシステムが生み出すハイクオリティのサウンドと、国内最大数10台のレーザーによる刺激的な空間。2.5mmピッチ&4K対応のLEDの映像、紙吹雪やスモークを使った国内随一の演出がオーディエンスをさらにかき立てる。
事実、この日のテンションは一瞬たりとも落ちることなく、誰もが1曲ごとに一喜一憂。度々大合唱が巻き起こるなか、一際盛り上がったのは“Ten Feet Tall”や“SummerThing!”、“Take Over Control”といったAfrojackの不朽のアンセム。その後もThe Chainsmokersの“Don't Let Me Down”やZedd“The Middle”、Post Maloneの“rockstar”など日本でも大ヒットしたアンセムから往年の名曲まで、ジャンルも年代も超えた楽曲の数々を巧みにマッシュアップし沸かせ続ける。
終盤にはAviciiやTravis Scottなどの楽曲もプレイし、ラストは自身の楽曲“Sober”、そして“New Memories”で優秀の美。約1時間半に及ぶセットはSEL OCTAGON TOKYOでも過去最高の盛り上がりを見せた。
 
そんな見事なパフォーマンスもさることながら、プレイ中はファンの大歓声に笑顔で応え、最後にはDJブースに乗り出し、ファンと握手やハイタッチするAfrojack。これはオーディエンスとの距離があるビッグフェスなどでは決してあり得ない、SEL OCTAGON TOKYOだからこそのサプライズ。
 
また、オープン以来多くの有名人で賑わうVIPにはこの日もたくさんのセレブリティが訪れ、ブースにはAfrojackとも度々共演しているPKCZ®のDJ MAKIDAIとVERBALが登壇。一方、フロアには格闘家のボブ・サップが姿を見せ、オーディエンスとコミュニケート。こういったサプライズもSEL OCTAGON TOKYOならでは。
 
■オフィシャルアフタームービー

 
さらになんと、AfrojackのSEL OCTAGON TOKYOでの熱すぎるセットリストをプレイバックできるプレイリストが、LINE MUSICで公開された!
当日の熱狂の余韻に浸りたい人も、残念ながら会場に足を運べなかった人もぜひこのプレイリストを堪能してほしい。
 
 
■LINE MUSIC Afrojackセットリスト@SEL OCTAGON TOKYO
https://lin.ee/iXHGv0E/lnms
 
 
約1ヵ月に渡って開催されてきた「ROPPONGI MUSIC WEEKS」もいよいよフィナーレ。ラストは4月30日(火・祝前日)。平成最後の夜、SEL OCTAGON TOKYOでは「平成→令和 カウントダウンパーティー」と題し、新たな時代“令和”への幕開けを祝うパーティーを開催。その記念すべき歴史の幕開けを彩るのは長年に渡ってハウスシーンを牽引してきたFedde Le Grand。世界最高峰のプレイと日本屈指の演出による世紀のカウントダウン。一生に一度のメモリアルな瞬間をぜひSEL OCTAGON TOKYOのスペシャルな空間で!
 
 
■「ROPPONGI MUSIC WEEKS」
3月22日(金) Dannic
3月23日(土) Baby Yu
3月29日(金) Sigala
4月6日(土) Danny Avila
4月12日(金) Afrojack
4月30日(火・祝前日) Fedde Le Grand
 
■「SEL OCTAGON TOKYO」店舗概要
住所            : 東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
営業時間        : 月曜日~水曜日     :バー営業(19~23時30分)
木曜日~土曜日/祝前日:クラブ営業(22~28時30分)
収容人数        : 700人
Official Website : https://sel-octagon-tokyo.jp/
Facebook     : https://www.facebook.com/SELOCTAGONTOKYO/
Instagram      : https://www.instagram.com/SELOCTAGONTOKYO_Official/
Twitter        : https://twitter.com/SELOCTAGONTOKYO