2019年2月7日(木)に六本木にOPENした、エンタテインメント×アート×デジタルテクノロジーの要素を兼ね備え、新たなナイトカルチャーを創出する「SEL OCTAGON TOKYO」(読み:セル オクタゴン トウキョウ)は、春の新シーズンの幕開けを祝うべく、「ROPPONGI MUSIC WEEKS」を3月22日(金)より開催することを発表した。
 
2月7日(木)のオープン以来、世界初・日本初の様々なコンテンツが盛り込まれた刺激的な空間と極上のホスピタリティで注目を集めるSEL OCTAGON TOKYO。なかでも、エンタテインメント施設としては日本初導入となる静脈認証システムは、全てがキャッシュレスでストレスなく遊ぶことができると各所で話題に。また、徹底したドレスコードによって店内は常に多くのファッショニスタで溢れ、快適かつオシャレな、そして安心・安全な空間が広がり、エンタテインメントとカルチャー、テクノロジーが融合した最新かつ最先端のスポットとして早くも大きな人気を博している。2月7日(木)のオープニングにはNicky Romero、そして2月15日(金)にはQuintinoと、これまでも世界屈指のアーティストを招聘し、絶えず大きな盛り上がりを見せてきた。
 
 今回、「ROPPONGI MUSIC WEEKS」の第1弾として3月22日(金)に出演するのは、ダンスミュージック大国オランダ出身、世界のトップアーティストHardwellもその才能を絶賛するDannic。翌日3月23日(土)にはアトランタを拠点に活動するBaby Yuが出演。その翌週29日(金)には、リリースする作品のほとんどがプラチナディスクに輝く新時代のヒットメイカーであり、日本でのブレイクも必至のSigala。4月6日(土)には、Tiëstoをはじめとする数多くのビッグネームが熱い視線を寄せる注目の若き次世代アーティストDanny Avila。さらに、12日(金)には今や世界中のビッグフェスに欠かせない紛うことなきスーパースターAfrojack。そして、4月30日(火・祝前日)、「ROPPONGI MUSIC WEEKS」のラストを飾るのは、長きに渡りシーンを牽引し、英メディアDJ MAGの人気DJランキング「Top 100 DJs」でも10年以上ランクインしているFedde Le Grand。平成最後の日に、新たな元号に向け、盛大なカウントダウンパーティーを開催する。
約1ヵ月半に渡って開催予定の「ROPPONGI MUSIC WEEKS」では、この他にも様々なシークレットゲストを予定。他の追随を許さない豪華なラインナップは、春の思い出の1ページを彩ってくれるだろう。東京のナイトライフをさらに加速させる極上のエンタテインメントを味わってみては。
 
なお、期間中は混雑が予想されるため、エンタテインメントの本場ラスベガスでも実施されている行列に並ばずとも優先して入場できるファストレーンを導入予定とのこと。詳しくは公式サイト(https://sel-octagon-tokyo.jp/)をチェックだ。
 
 
■アーティスト プロフィール
【Dannic】
1985年生まれ、オランダ出身のDJ・プロデューサー。同郷の世界的アーティストHardwellに見初められ、彼のレーベルRevealed Recordingsと契約。数多くの楽曲をリリースし、現在は自身のレーベルFonk Recordingsを主宰。2013年にDJ MAGの人気DJランキング「Top 100 DJs」に初登場。2015年には自身最高となる26位にランクイン。「Tomorrowland」をはじめとする名だたるビッグフェスに出演し、日本にも度々来日。スキルフルかつアップリフティングなプレイとともに、その抜群のルックスも相まって日本でも大きな人気を博している。
 
【Sigala】
17歳でプロデューサー活動をスタートし、2015年に手掛けた英シンガーElla Eyreの「Good Times」が大きな話題に。そして、同年にリリースしたデビューシングル「Easy Love」が全米シングルチャートで1位を獲得。さらに、Bryn Christopherをフィーチャーした“Sweet Lovin'”が大ヒット(YouTubeでのMV再生回数は2億回以上)。その後もピアノを多用した美しいメロディ、爽やかなサウンドが人気を博し、これまでリリースした9枚のシングルのうち7枚がプラチナディスクを獲得。今最も注目を集めるヒットメイカーの1人。
 
【Danny Avila】
1995年生まれ、今年で24歳ながら世界的な活躍をみせる若きDJ・アーティスト。15歳で地元スペインのクラブでDJデビューし、10代にして様々なメディアが注目。イビサのPachaやラスベガスのHAKKASANといった世界でも有数のエンタテイメントスポットの人気クラブでレジデントDJに抜擢され、2013年には「Ultra Music Festival」に初出演。以降毎年プレイするとともに、DJ MAGの人気DJランキング「Top 100 DJs」には2015年に初ランクイン(2018年は過去最高の38位を獲得)。アイドルさながらのルックスもその人気に拍車をかける次代のスーパースター最右翼。
 
【Afrojack】
2011年に発表した「Take Over Control」の大ヒットで一躍世界にその名を知らしめ、その後もヒット曲連発。数多くのビッグフェスでも活躍するオランダ出身のAfrojack。世界のEDMムーブメントを牽引するとともに、PitbullやBeyonce、Madonnaといった世界的アーティストの楽曲を手掛けるなどプロデューサーとしても絶大な支持を集め、過去にはグラミー賞も獲得。DJ MAGの人気DJランキング「Top 100 DJs」には2010年以来毎年ランクインし、その大半がベスト10入り。また、米経済誌Forbesが発表している世界で最も稼ぐDJランキングにもランクインするなど、その活躍はまさにスーパースターと言っても過言ではない。
 
【Fedde Le Grand】
2000年代初頭から活動し、長きに渡りシーンを牽引する実力派アーティスト。「Put Your
Hands Up For Detroit」をはじめ、数多くのヒット曲を生み出すと同時に、Madonnaをはじめ様々なポップアイコンから支持されリミックスなども多数制作。DJ MAGの人気DJランキング「Top 100 DJs」では10年以上に渡ってランクインし、常に安定した人気を誇りながらも2016年以降は50位~39位~22位とその人気は再燃中。ここ日本でも多くのファンを擁している。
 
 
■「SEL OCTAGON TOKYO」店舗概要
住所            : 東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
営業時間        : 月曜日~水曜日     :バー営業(19~23時30分)
木曜日~土曜日/祝前日:クラブ営業(22~28時30分)
収容人数        : 700人
Official Website : https://sel-octagon-tokyo.jp/
Facebook      : https://www.facebook.com/SELOCTAGONTOKYO/
Instagram      : https://www.instagram.com/SELOCTAGONTOKYO_Official/
Twitter         : https://twitter.com/SELOCTAGONTOKYO