サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2021年3月に実施した主要な定額制音楽ストリーミングサービスの音質調査において、ポジティブな質問6項目のうち5項目に関して1位を獲得し、総合1位を獲得いたしました。また、調査結果を踏まえ、AWAの音の良さを体感できるプレイリストを公開。さらに、AWAの高音質をより多くの方に体感してもらうべく高音質体験キャンペーンも開催いたします。
 
--------------------------------------------------
■調査概要
調査方法:グループインタビュー
調査期間:2021年3月2日(火)
調査概要:主要な定額制音楽ストリーミングサービスの音質調査
調査対象:AWAを含めた定額制音楽ストリーミングサービス主要4社※
調査参加者:サウンドエンジニア、アーティスト、DJ、ライブハウス関係者、会社員、etc
実施機関:PAM
※ハイレゾストリーミングサービスは調査対象に含まれておりません。
 
■調査経緯
以前よりSNS等で“他のサービスに比べて音質がいい気がする”“聴こえる音が多い”など、AWAの音質にかかわるポジティブな意見が散見されていました。そのような意見を検証すべく、今回実際に主要定額制音楽ストリーミングサービス4社(ハイレゾストリーミングサービスは調査対象外)の音質比較を調査いたしました。
 
■調査結果
 
調査の結果、AWAがポジティブな質問6項目のうち「最も厚みを感じた」「最も歌声が綺麗に聴こえた」「最も音に奥行きを感じた」「臨場感を感じた」「一番使ってみたいと感じた」の5項目に関して1位を獲得。また、各項目の順位を点数化し総合ランキングを出したところ総合でも1位を獲得いたしました。コメントには、「音のバランスが良く臨場感がある」「声のオイシイ帯域が出ている」「一番ドラムやベースがちょうどよく抜けて聴こえていた」など、サウンドエンジニア、アーティストなど音の専門家から、音質に対しての高評価の声が聞かれました。
 
今回、調査結果を踏まえてサウンドエンジニアにAWAの良さを体感できる楽曲をセレクトしてもらい、プレイリストとして公開いたしました。バランスの良さを感じてもらえる楽曲として、1982年にリリースされてから今日まで「バランスの良い録音」の基準となっているDonald Fagenの「I.G.Y.」。ボーカルの音が聴きやすい楽曲として17人の声だけの表現した、全ての帯域の声の成分が確認できるポルトガルのアカペラグループContrapontoの「Eu Não Sei Quem Te Perdeu」。臨場感、ライブ感を感じてもらえる楽曲として、ボーカルの声のPANが様々に振られていて空間的に面白い、圧倒的なトラックの解像度と分離によって、リバーブの空間的広がりも飽和することなく把握できる、自宅で聴く際はヘッドホン推奨の水曜日のカンパネラ「かぐや姫」などが選曲されています。ぜひ、音質を存分に堪能できる楽曲をお楽しみください。
 
さらにAWAの高音質をより多くの方に体験して欲しいとの想いから、期間限定の新規加入キャンペーンを実施いたします。下記URLよりAWAをダウンロードしたユーザーの方から抽選で100名様に無料期間を1ヵ月延長するチケットをプレゼント。
 
今後もAWAでは、音質も含め機能や楽曲の拡充を行うとともに、サービスの向上に努めてまいります。
 
■キャンペーン概要
開催期間:2021年4月9日~2021年4月22日23:59まで
内容:下記キャンペーンURLより、アプリをダウンロードして新規登録された方の中から抽選で100名様に、通常の無料期間に加えて、さらに1ヵ月間の無料期間をプラスした特別プランをプレゼント。
キャンペーンURL:https://mf.awa.fm/31SzgYt
 
注意事項:
・キャンペーンURLからダウンロードし、新規登録された方に限ります。
・すでにAWAのStandardプラン、Freeプランをお使いの方は対象外となります。
・当選された方にはアプリの通知機能を使用してお知らせいたします。
・複数回の登録は無効となります。
・当選に関してのご質問にはお答えできません。
 
■サウンドエンジニアが選ぶ、AWAで聴くべき楽曲
▼プレイリストURL
https://mf.awa.fm/3fS6rni