2018年、ニューアルバム『Raw Scaramanga』をリリース。Mr.Childrenをはじめとしたライブでのサポートキーボードでも話題の、シンガーソングライター兼映画音楽作曲家の世武裕子が、出町座(京都)でトーク&サイン会を実施することが明らかとなった。

 

1月25日に公開となった映画『そらのレストラン』挿入歌「Bradford」でも反響を呼んでいる世武裕子だが、2018年11月に公開となった映画『生きてるだけで、愛。』では、劇伴とエンディング・テーマ「1/5000」も担当をしている。映画『生きてるだけで、愛。』のロングラン上映を受け決定した今回のトーク&サイン会は、2月23日出町座での本作上映後に実施するという。

 

今を生きる人の心に深く刺さる本作の全篇を包み、主人公・寧子の傷だらけの魂が真夜中の道を跳躍するようなビビットな楽曲はどのようにして生まれたのか。エンディング・テーマ「1/5000」をはじめ映画鑑賞後もずっと脳裏に残る劇伴を手掛けた世武裕子の、貴重なトークセッションとなる。また、トーク会にご参加の方で本作パンフレット及び世武裕子のCDを購入もしくは持参をされた方を対象に、サイン会も実施する。イベント詳細については、出町座HPで確認を。

 

出町座(京都)公式HP
https://demachiza.com/event

 

■映画『生きてるだけで、愛。』イベント 世武裕子アフタートーク
2/23(土)『生きてるだけで、愛。』13:45の回上映後、15:40〜アフタートーク(30分)
*トーク終了後サイン会実施。
*2/23『生きてるだけで、愛。』ご鑑賞の方、アフタートークもご参加いただけます。
*サイン会のご参加は本作パンフ、世武さん作品CDご購入ないしご持参の方に限ります。
*当日券のみ、出町座にて販売受付致します。事前予約はございません。

 

■ライブ情報

●世武裕子『Raw Scaramanga』in FUKUOKA
・2019年4月16日 (火) KIETH FLACK
Open/20:00  Start/20:30
早割り ¥2,700 (1drink order)
前売り ¥3,000 (1drink order)
当日 ¥3,500 (1drink order)
出演 世武裕子
会場HP:http://www.kiethflack.net/

 

●世武裕子『Raw Scaramanga』in Kyoto
・2019年2月22日(金) 京都CLUB METRO‬‬‬‬
世武裕子『Raw Scaramanga』in Kyoto
OPEN/19:00  START/19:30 ‬‬‬‬‬‬‬‬
会場HP:https://www.metro.ne.jp/

 

●2019年3月25日 (月) Kagurane Tokyo
“世武裕子 × 江島啓一”
OPEN/20:00 START/20:15
※終演時間は22:00-22:30を予定しています。
※SOLD OUT

 

■リリース情報
世武裕子『Raw Scaramanga』
発売中
PCCA-04718 ¥3,000+税


収録楽曲(全10曲)
1 Vega
2 Do One Thing Everyday That Scares You
3 Gardien
4 Secrets
5 スカート
6 Bradford (映画『そらのレストラン』挿入歌)
7 John Doe(feat.Chris Dave)
8 Movie Palace
9 1/5000  (映画『生きてるだけで、愛。』エンディング・テーマ)
10 The Death of Indifference

 

世武裕子「Vega」Music Video from『Raw Scaramanga』

 

■関連サイト

●世武裕子 /「Sweep」field recording 配信先リンク一覧
https://lnk.to/sebuhiroko

 

 

●Information
Raw Scaramanga[Instagram]https://www.instagram.com/r__scara/
世武裕子[Instagram/Twitter] https://twitter.com/sebuhiroko 

 

■Profile
世武裕子(セブヒロコ)
葛飾生まれ、滋賀育ち。シンガーソングライター、映画音楽作曲家。Ecole Normale de Musique deParis 映画音楽学科を首席で卒業。帰国後、映画やテレビドラマ、数多くのCM音楽を手掛ける傍ら、シンガーソングライターとしても活動を開始する。シンガーソングライターsébuhiroko 名義では第一作「WONDERLAND」に続き、ダーク、踊れる、プログレッシヴ、ミニマルミュージックをテーマにより色濃い世界を描く第二作「L/GB」を発表。『リバーズ・エッジ』『ママレード・ボーイ』『羊と鋼の森』劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』をはじめ、10月公開『日日是好日』、11月公開『生きてるだけで、愛。』など2018年公開映画の音楽も数多く担当している。同年、映画『生きてるだけで、愛。』エンディング・テーマ「1/5000」や、映画『そらのレストラン』挿入歌「Bradford」を含むシンガーソングライターとしてのアルバム『Raw Scaramanga』を発表。ピアノ演奏・キーボーディストとしてMr.
Children、森山直太朗、西野カナのレコーディングやライブなどにも参加するなど、幅広い活動で注目を集めている。

 

■Discography ※劇伴作品を除く
[世武裕子Discography]
1st album 「おうちはどこ?」2008
2nd album 「LiLi」2010
1st single「Good Moring World!」2011
3rd album 「アデュー世界戦争」2013

[sébuhiroko Discography]

1st album 「WONDERLAND」 2015
2nd album 「L/GB」(エルジービー) 2016